さてろぐ

子どもと過ごす日々を綴っています。

片づけ

断捨離の目的地が明確になりました、吉田兼好の徒然草より。

断捨離してスッキリしたい、家の中を片づけて気持ち良く暮らしたいと、せっせと断捨離に勤しんでいる(ような気がする)のに、片づけが停滞しています。 //

この場所で使うものしか入れていないのに、淀んだ空気が流れている収納ボックス。

今日はずーっとなんとなーく気になっていた何でも入れてる便利ボックスを見直すことにしました。 このボックスはキッチンとダイニングの境目に置いています。 //

ポイントカードの断捨離、自分に合ったポイントの貯め方と使い方を知る。

先日の家計の見直しよりクレジットカードのポイントが活用できていない疑惑が発覚しました。 公共料金の支払いをクレジット払いにしてお得な気分になっていただけ。 現実にはお得になっていなかった!(私の世界では) //

無印良品のメイクボックスは一時置きにも大活躍です。

わが家には無印良品のメイクボックスがたくさんあります。 もちろん収納に使っているものもありますが、突発的なときにも使えるようにいくつか余分に置いています。 どんな時に使っているのか、ご紹介したいと思います。 //

家事の見える化プロジェクトを立ち上げました。

「家の中を片づけなければ‥」「断捨離したい‥」といつも思っているのはなぜだろうとふと思いました。 いろんな雑誌やブログを読んで、こんな風に暮らしたいと思う。 スムーズに家事が進むように家の中を片づけたいと思う。 でも、それが漠然としているのです…

ワンアクション収納をさらに使いやすくするために。

「ひと目で分かる」そして「ワンアクションで取り出せる」ことにこだわって、収納の改善に取り組んでいます。 この2つをクリアしているのにも関わらず、使いにくい場所がありました。 それは食器棚。 その食器棚に収納している食器がなぜ取り出しにくいのか…

子ども部屋のあり方を考える。

子ども部屋の見直しのため、子ども部屋に置いていた大型家具を処分しました。 1つの部屋で、中1・小4・小1と年齢の違う3人が効率よく過ごせるようにと、空間を駆使した家具を購入したのも、処分することになった一因かなと。 それぞれ家での過ごし方が…

無印良品グッズでワンアクション収納を目指せ!

子ども部屋の断捨離をきっかけに家の中の収納も見直しています。 収納したときには「上手にできた」と思っても、長く使っているうちに「んー」となり、このスルーしてきた小さな「んー」を丁寧に見直していくことに。 テーマは「ひと目で分かること」と「ワ…

防災訓練でハッとした言葉、これからすべきことが見えてきました。

昨日の9月1日は地域の防災訓練でした。 巨大地震が発生したという想定で、自宅から小学校への避難訓練、小学校ではバケツリレーやAED訓練、応急処置などの防災学習を行いました。 その防災学習の始まりのときに教室で防災ビデオを視聴したのですが、そ…

子ども部屋の大型家具を処分して学んだ収納のルール。

子ども部屋の見直しをしています。 先日、子ども部屋に置いていた大型家具を処分しました。大型家具を処分するのは手間と体力が必要でしたが、学ぶことも大いにありました。 特にモノのしまい方、収納方法について気づいたことがあったので、改善していこう…

写真の整理の仕方を簡単にして、気持ちも軽くしよう。

写真の整理は億劫な家事のひとつです。ましてや子どもの写真は増える一方。 私は長女が生まれたとき、毎日アップの写真を何枚も撮り現像したものの、全部同じような写真で、これどうすべと途方に暮れたことがあります。 手をつけずにそのままにしていると、…

歯ブラシの収納場所を変えたら、子ども達が自分から歯を磨くようになりました。

今まで歯ブラシは歯ブラシ立てに立てて収納していました。 でも、歯ブラシ立ての底が濡れたままだと、水垢がついたりオレンジ色のヌルヌルがつくのでマメに拭く必要があります。洗面台を拭くときにいちいち持ち上げるのは面倒だなぁと思っていました。 そこ…

キッチンのカトラリー、動線に沿って収納場所を考えてみました。

先日、キッチンシンク横の引き出しを見直しました。 見直してみて、とてもスッキリと使いやすくなり満足しています。 見直した場所以外でも、使いやすさに視点を変えてみると「うーん‥」とストレスを感じる動線があることに気づき、そこを見直すことにしまし…

ロフトベッドは従姉妹に譲り、残りの家具はクリーンセンターに自己搬入しました。~子ども部屋の断捨離③

子ども部屋の見直しをしています。見直しに伴い、不要な家具を処分することにしました。 不要な家具の中に、約1mの高さのロフトベッドがあります。 先日のお盆に従姉妹に見に来てもらい、このロフトベッドは引き取ってもらうことになりました。 //

タオルなどの消えてなくならない消耗品の替えどきを考えてみました。

わが家ではお風呂から出たときに使うタオルに、フェイスタオルを使っています。 そして色は白に統一しています。理由はとても簡単で、実家から白いタオルをたくさんもらったからです。 //

ロフトベッドを処分しようとフリマアプリに挑戦する前に挫折しました。~子ども部屋の断捨離②

子ども部屋の見直しをしようと決めました。 そして、先日ロフトベッドを買い取ってもらおうとリサイクルショップに問い合わせましたが、みごと玉砕したことを書きました。 satidiary.hatenablog.com すると、はてブのコメント欄にて「メルカリ」や「ジモティ…

子ども部屋の断捨離、ロフトベッドはリサイクルショップの買取対象外でした。

夏真っ盛りで、新聞を取りに表に出るのも億劫な状態ですが、子ども部屋を片づけることになりました。 子ども部屋の使い方を見直し、そして断捨離に取りかかることを決めました。 あなたの応援クリックが励みになります♪⇒

子どもが使う文房具はこうして管理しています。

小学生になると、学校で使う分の文房具やノートの消費が増えてきます。 4年生になった二女は自主勉強の宿題が毎日になり、5㎜方眼ノートがあっという間になくなるようになりました。 何かがなくなるたびに「お母さん、セロテープがなくなった。」「名前ペ…

シンプルライフへの道、自分にとってのガラクタを見分ける。

私は、12年前にカレン・キングストンの「ガラクタ捨てれば自分が見える」を読んで、モノを手放すという手段を知りました。 そして、まず明らかなガラクタを処分することから始めました。 satidiary.hatenablog.com 今でいう「断捨離」ですね。 応援、いつ…

シンプルライフへの道、不要なガラクタを整理するとは。

私がシンプルライフという言葉を知り、自分の生活に取り入れようと思ったのはナチュラルクリーニングがきっかけでした。 satidiary.hatenablog.com 洗剤を見直すことで、洗濯や掃除の方法がシンプルになる。シンプルライフとは家事をかんたんシンプルにする…

リビングのスタジオ化計画に多大なご尽力をいただきました。

我が家は正方形のこじんまりとしたお家です。 10年ほど前、家を建てたいと考え始めたときに「家を建てる勉強会」なるものに出席しました。 そこで、子どもはいつか家を出るものだから子ども部屋を豪華にする必要はないとか、夫婦2人になったときのことを考…

子ども関係の紙類を整理しました。

今日は子ども関係の紙類コーナーの整理をしました。週に1度は整理するようにしています。 子ども関係の紙類とは、学校や塾、そろばん教室などからもらってくるお手紙や、子ども関係のチラシ類(体験教室など)、パンフレットのことです。 私は基本的に管理…

色を使って整理整とん。

子ども達にお片づけを身につけてほしいなと思っています。ただ、私自身がそんなに片づけが得意な方ではないので、お手本を見せるということができないのが辛いところ。 反面教師なら自信があるのですが。 せめて自分のものだけでもと思い、脳みそをフル回転…

どこから手をつけたらいいか分からない…散らかった部屋を片づけるコツ。

我が家は何度も断捨離をしているおかげでモノ自体はそんなにありませんが、部屋の中はよく散らかります。 主に子ども達の文房具やパジャマ、着替え、などを出しっぱなし、脱ぎっぱなしで散らかっています。もちろん夫のもあります(半分は夫かも)。 あとは…

今回の不燃ゴミ収集日に手放したモノ、キモチ。

今日は月に2回ある不燃ゴミの収集日です。 私はいつも不燃ゴミ収集日の数日前から我が家の不要品パトロールを始めます。何度も断捨離をしている割にゴミ袋いっぱい分は見つかるものです。不思議ですね。

ガスコンロは使うときだけ五徳をセットする。

私は掃除は得意な方ではありません。どちらかと言うと苦手な分野に入ります。 家が散らかっていても、そんなに苦ではありません。 でも片づいた部屋への憧れは人並みにあります。