さてろぐ

子どもと過ごす日々を綴っています。

2日連続の入学式を終えて。

我が家には中学1年生と小学1年生の娘がいます。

この4月は10日に中学校、11日に小学校の入学式がありました。

2日とも同じ衣装で参加した母です。

中学校と小学校の入学式では雰囲気も保護者の数も違いました。

中学校では新入生代表の挨拶から中学生活に臨む心意気を感じました。

上級生による歓迎の演奏や合唱にはとても感動しました。

また、小学校では初めての学校という場に早く慣れ親しんでほしいという上級生や先生方の気持ちがとてもよく伝わりました。校長先生のお話に元気よく返事をする1年生の声が心に響きます。

どちらも共に新入生を歓迎する気持ちが伝わってきて心温まる入学式でした。

それから約1週間、中学校では次の日から給食が始まり、6時間授業で帰宅は16時です。

小学校はまだ給食が始まっていませんので、11時半に集団下校をしています。

中学生のお姉さんは毎日宿題がいくつか出ています。

小学生の妹はプリント1枚の宿題が出ています。線をなぞって色を塗ります。

2人とも新しい環境に戸惑うことなく、初めての経験をとても楽しんでしています。

私は大きな行事が終わって、一息ついたところという感じです。