さてろぐ

子どもと過ごす日々を綴っています。

ガスコンロは使うときだけ五徳をセットする。

私は掃除は得意な方ではありません。どちらかと言うと苦手な分野に入ります。 

家が散らかっていても、そんなに苦ではありません。

でも片づいた部屋への憧れは人並みにあります。

ただ、実行が伴わない実に悲しい性分です。

その中でも特に苦手というか放置状態なのがガスコンロです。

料理をするので、毎日必ず使いますが掃除しない・・・。

でも掃除しないというと語弊があるかもしれません。

料理が終わったら五徳の間をサッとは拭きます。

サッとなので五徳の際にこびり付いている油汚れなんかは落ちていないです。

そうしているうちに五徳周辺の油汚れは輪郭がどんどん膨らんでいき・・・

見かねて五徳を外して洗うと本当に気持ちいい!

これを続けなきゃね、と思いながら五徳を戻して、いつもの毎日が始まります。

いつもの毎日とは五徳の間だけをサッと拭く毎日です。

何かいい方法ないかな、と気にしていたある日、料理が終わってから使った鍋をシンクに入れる時に何を思ったのか五徳も一緒に外してシンクに入れました。

そのまま鍋と一緒に五徳も洗いました。

ガスコンロの方は五徳がないのでスミズミまで拭くことができました。

五徳がないので、スムーズに早く拭くことができました。

そして五徳を外したまま翌朝に。

朝使う時に五徳を戻して、また料理が終わったら五徳を外してシンクへ。

またまた、ガスコンロをスミズミまでキレイに拭くことができました。

なんだ、使う時だけ五徳をセットすればいいんだ。

外したり戻したりと一見面倒な感じがしますが、全然面倒ではありません。

鍋はずっとコンロの上には置いてないし、形の変わった鍋だと思えば外すのは苦になりません。

むしろコンロがきれいな状態をキープすることができて最高です。