さてろぐ

子どもと過ごす日々を綴っています。

おしりたんていとクレヨンしんちゃんの共通点は‥。

小学1年生の三女は「おしりたんてい」という絵本が大好きです。

「おしりたんてい」は今とても人気のある絵本で、公立の図書館でもずっと貸出中なのです。予約しても約1年3ヶ月待ち。学校の図書室でもほぼ貸出状態だそうです。

先日、三女は7歳のお誕生日でした。お誕生日に「おしりたんてい」の絵本が欲しいというので、一緒に本屋さんへ行って選びました。

すると、絵本を購入したときに「おしりたんてい」のマスクを一緒に入れてくれました。

f:id:satidiary:20180704133943p:plain

「やったー!学校にしていこ!」と大喜びの三女。

そして誕生日はちょうど日曜日だったので、ばぁばが映画に連れていってくれました。

観に行ったのは「クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」。

ばあばも一緒に観たようで、帰ったきたとき「なんな、あのしんちゃんいうんは。プリプリ~プリプリ~ばっかり言うて意味がわからん。」と困惑していました。

映画も観たし、ご機嫌の三女はクレヨンしんちゃんの絵を描きました。

f:id:satidiary:20180704134735p:plain

しんちゃんが「プリプリ~」しているとお母さんに「ぺち」とおしりを叩かれる絵。

(「プーリプーリ」になっています‥)

この絵を見た夫が「うまいや~ん!200円で売って!」と200円で買っていました。

さらにご機嫌になった三女は、プレゼントの「おしりたんてい」を読んで大爆笑していました。

f:id:satidiary:20180704135020p:plain

このページを何度も開いて「つっよ!かっこええ!」と大爆笑。

結局、三女は「おしり」が好きなんだと思います(笑)

ちなみにばあばからの誕生日プレゼントはお菓子の詰め合わせでした。

2週間後に誕生日を控えた二女(小4)がそのプレゼントを見て「わたしのプレゼントもお菓子の詰め合わせかなぁ…」とつぶやきました。

そのつぶやきを聞いた三女が「じゃあ、何が欲しいん?」と。

そうやな~と考えている二女に「現金?」と冷静に質問する三女。

なんとしっかりした7歳なのでしょうか…汗。