さてろぐ

子どもと過ごす日々を綴っています。

子ども関係の紙類を整理しました。

今日は子ども関係の紙類コーナーの整理をしました。週に1度は整理するようにしています。

子ども関係の紙類とは、学校や塾、そろばん教室などからもらってくるお手紙や、子ども関係のチラシ類(体験教室など)、パンフレットのことです。

私は基本的に管理することが苦手なので、できるだけ簡単に、できるだけ分かりやすい整理を心がけています。 

応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

我が家ではリビングの棚に子ども関係の紙類コーナーを作っています。

f:id:satidiary:20180706134800p:plain

無印良品の「ファイルボックス」を3つ使用しています。

毎日出し入れするファイルボックス

すぐ入れることができるように横に置いたファイルボックスには、れんらく袋を入れてもらっています。小学生組はチャックのれんらく袋で、長女(中1)は蛇腹のクリアファイルを使っています。中学生は自分でかわいいものを選びたいのだそうです。

れんらく袋には連絡帳や学校からのお手紙、宿題、音読カードなどが入っています。

また、このファイルボックスにはハードタイプのB5カードケースに月間予定表と時間割を裏表に入れています。

ハードタイプのB5カードケースには

  • 長女(中1)の今月の行事予定表
  • 二女(小4)の今月の行事予定表、時間割
  • 三女(小1)の今月の行事予定表、時間割
  • 習い事教室の月間予定表(複数枚ありますが、予定だけが見えるようにずらして入れています)

以上、合計4つのカードケースも入れています。

連絡帳などにサインをしてこのファイルボックスに置いておくと、子ども達がランドセルに戻してくれます。

保管用のファイルボックス

隣には「行事プリント」と「学校・保育所」のシールを貼ったボックスを並べています。(保育所はもう卒園したので、剥がさなくてはいけませんね‥)

主に、短期のものと長期に確認するものを分けています。

「行事プリント」は授業参観の案内のように日程が決まっているものやプール授業の準備物のお手紙などを入れ、その予定が済めば処分します。

「学校・保育所」は学校の年間行事一覧、塾や部活動の注意事項が記載されたプリントなど、長期にわたって何度も確認する必要があるものを入れています。

紙類の管理方法は

紙類はすべて透明のクリアファイルに一部ずつ(一項目ずつ)入れるようにしています。

マスキングテープでタブを作って「日付」と「行事」を書きます。

こんな感じです↓

f:id:satidiary:20180706140229p:plain

小学校も中学校も一緒に管理しています。

写真を撮って管理していたこともありますが、私がアナログ人間でもあるし、子ども達も予定を確認することがあるので、紙媒体で残しています。

例えば「7/7 7/14 総体」のクリアファイルに入っているのは、長女(中1)が学校からもらったお手紙ですが、総体の応援に行くときの集合時間や持ち物などが記載されています。

長女が持っていてもいいのですが、学校関係のプリントは私も知っておく必要がありますので、全部ここで管理するようにしています。

私が毎日することは

毎日の私の作業はれんらく袋の中を出して

  1. 連絡帳と音読カードにサインする
  2. お手紙がある場合、返事が必要なものはすぐ返事を記入してれんらく袋に戻す
  3. 予定まで時間があるものはクリアファイルにタブをつけて「行事プリント」に移す
  4. 不要なプリントはすぐゴミ箱へ

この作業を毎日していれば、紙類はたまりません。きちんとしていれば‥です汗。

行くか行かないか迷ったものは、例えば「夏休みの体験」というタブのファイルにまとめて入れて、今日のように整理の日に見直します。

時間が経つとやっぱり行かなくてもいいやとなったり、子どもに聞いてみて行きたいと言ったら個別にクリアファイルに「日付・行事」タブをつけて戻します。

イベントの案内チラシなど、用がなければ行きたいなと思うものも「日付・行事」でタブを作って保管しておきます。

もし忘れたとしても、たいして興味のないイベントだったということだし、何かのついでで見つけて行こうとなるときもあります。

学校行事などの忘れてはいけない行事はカレンダーに書き写したり、連絡帳にも書かれるので、今のところ忘れたことはありません。

クリアファイル管理のメリットは

クリアファイル&タブ管理のメリットは

  1. クリアファイルなので、タブを引き上げるだけで内容を確認できる(全部出さなくても大丈夫)
  2. 用が済んだら、マスキングテープを剥がすだけで次のプリントに使える
  3. チケットなどの小さな紙類も失くしにくい

あら、もっとメリットがあると思って張り切って書いたのですが、こんなものでしょうか‥汗。 

でも、毎日の地道な作業のおかげで今日の整理もあっという間に終わりました!