さてろぐ

子どもと過ごす日々を綴っています。

ロフトベッドを処分しようとフリマアプリに挑戦する前に挫折しました。~子ども部屋の断捨離②

子ども部屋の見直しをしようと決めました。

そして、先日ロフトベッドを買い取ってもらおうとリサイクルショップに問い合わせましたが、みごと玉砕したことを書きました。 

satidiary.hatenablog.com

すると、はてブのコメント欄にて「メルカリ」や「ジモティー」のようなフリマアプリはどうですか?というご提案をいただきました。

ありがとうございます!

さっそくメルカリとジモティーを検索してみました。

あなたの応援クリックが励みになります♪⇒にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 

メルカリを検索してみました

まず、メルカリでベッドが出品されているのかを探してみました。ちなみに私はメルカリを利用したことがありません。サイトを見るのも初めてです。

ベビーベッドやバウンザーなど子ども用品が多いなか、折りたためるベッドやマットレスなどの出品もありました。

商品の詳細を見てみると「配送料の負担」欄があり、ハッとしました。

送らないといけないのね‥

この欄には「着払い(購入者負担) 」と「送料込み(出品者負担)」の両方があったので、配送料をどちらの負担にするかで出品価格を決める必要があるなぁと思いました。

それより、このベッドを梱包すると考えただけでも目まいがします。

でも、メルカリには「大型らくらくメルカリ便」というサービスがあって、メルカリで取引した大型商品の引き取りや梱包を全てしていただけるそうです。

これは、便利だなぁと思い、利用料金を確認してみました。

f:id:satidiary:20180806102847p:plain

簡易ベッドにはならないと思うので、ダブルベッドの22,950円かなぁ‥けっこうするなぁ。

ちょっと気持ちが萎えてきたので、ジモティーを検索することにしました。

ジモティーを検索してみました

ジモティーは地元で売買のやりとりをする「地元の掲示板」とありました。

登録料・手数料はすべて無料で、受け渡し場所や支払い方法などは相手の方と直接相談して決めるそうです。地元なので、取りに来てくださいという方法もあるとのこと。

さっそくジモティーのサイトでロフトベッドを検索してみました。

いくつかありましたが‥新しい日付でも2018年2月になっています。半年以上売れていないということでしょうか。売れたけど削除するのを忘れているのでしょうか‥

どうなんだろうと検索を進めるために次の出品物をクリックした途端‥「Googleユーザーのあなた、おめでとうございます!(1)件のGoogleギフトが当選しました!」といったページが表示されました。

慌てて「×」をクリックして消しましたが、それから3回もこの「おめでとうございます!」が表示されたので、いったん再起動しようとブラウザのクローズボタンをクリックすると、追い打ちをかけるように「InternetExplorerは動作を停止しました」のメッセージが。

最高に気持ちが萎えてしまったので、パソコンをシャットダウンしました。

フリマアプリはあきらめました

世の中には便利なサービスがこんなにも普及しているというのに、使いこなすのはコツがあるようです。私には駆使することができませんでした。

こちらの記事(損得勘定の基準。)で書きましたように、検討することが苦手な単細胞人間なのでフリマアプリはあきらめることに。

はてブでご提案いただきました皆様、こんな体たらくでせっかくの案を活かすことができずに申し訳ございません。

でも、従姉妹に聞いてみたところ「うちに入りそうなら欲しい。一度見てみたい。」と言ってくれたので、少し肩の荷がおりました。

実際に使ってみないと分からない

大型家具の処分はたいへんだと分かっている、そうならないように購入するときに充分考えたつもりです。シミュレーションもたくさんしました。

でも、実際に部屋に置いて生活してみないと分からないことがあるんだと実感しました。振りかえり、一瞬反省。

次に生かそうということで、婚礼家具はナシにしようと三姉妹に提案しました。