さてろぐ

子どもと過ごす日々を綴っています。

トランポリンのすすめ、大人も子どもも嬉しい効果。

わが家に8年前お目見えしたトランポリン。

子ども達は毎日毎日ジャンプしています。私も2日に1回くらいジャンプしています。

トランポリンでジャンプすることで、子どもだけでなく私にも花マルなことがたくさんありました。

今日はトランポリンパワーについて書いていこうと思います。

 

トランポリンを購入した理由

二女が2歳の時に購入したトランポリン。直径約1メートルほどの家庭用のトランポリンです。

当時読んだ育児書に、子どもには「掴む力」と「踏ん張る力」をつけてあげましょうと記載されていました。

掴む」「踏ん張る」ことは身体の末端から脳に刺激を与えることができ、脳の発達に繋がるそうです。

そして脳から身体の末端までの神経系統が発達すると、手の指先から足の指先までメージ通り動かせるようになり、運動神経も発達するそう。

その「踏ん張る」力をつけるためには、ジャンプすることが有効だそうで、トランポリンがおすすめされていました。

f:id:satidiary:20180905090231p:plain

わが家ではいつも跳べるようにリビングに置いています。意外と邪魔にはなりません。

子ども達はジャンプしていないときは、上に寝転がったり座って本を読んだり、器用に宿題をしたりしています。やんわり揺れるのが心地いいのかな。

トランポリンの効果

トランポリンの最大の魅力は楽しいことです。

ジャンプするのは素直に楽しい。楽しいうえに、とても嬉しい効果がたくさんあります。この嬉しい効果とは。

体幹が鍛えられる

ジャンプする運動はバランスを取るために体幹を使うので自然と体幹が鍛えられます。体幹が鍛えられると姿勢もよくなってきます。

長女は小学校の6年間、ダンスをしていました。ダンスでは体幹がしっかりしている子とグラグラしている子では動きに大きな差が出てきます。

レッスンでも体幹トレーニングが取り入れられていましたが、長女はトランポリンのおかげもあり、軸はしっかりしていて回転してもグラつくことはありませんでした。

デトックス効果がある

これは私にとって嬉しい効果なのですが、ジャンプすることは身体の中の詰まりを解消し、流れやすくしてくれるデトックス効果があるそうです。

また、けっこうハードな全身運動なので体中の筋肉を鍛えることができます

特に下半身を鍛える効果は高く、ヒップアップや足の引き締めなどシェイプアップ効果も。

尿漏れに効く

シェイプアップ効果も嬉しいことの1つですが、個人的にもっと嬉しかったのが尿漏れがなくなったことです。

私は三女を出産した直後から尿漏れがありました。病院で相談すると骨盤底筋を鍛えてくださいと。体操も教えてくれましたが、簡単なのに忘れてしまって続きません。

でもトランポリンを続けることで尿漏れしなくなったのです。

最初はトランポリンでジャンプすると「あやや」となっていましたが、10回ずつから始めて、トランポリンの近くを通るたびにジャンプするようにしていたら、1ヶ月くらいで100回跳んでも尿漏れしなくなった!

これは嬉しい!逆に言うと骨盤底筋が鍛えられたということでもあって、心なしか足も真っすぐになったような。

重心が真ん中になる

それから、両足で立つようになりました。

今までは、長時間立っているときなど片足に体重をかけていたのですが、それが無意識のうちに両足で立つようになりました。

常に重心が身体の中心にあります。姿勢もよくなって、長時間立っていても疲れません。参観も大丈夫。

身体の緊張をゆるめる

また、ジャンプする動きは身体をゆるめる効果もあるそうです。

デスクワークが続いて身体が固まったとき、冷えてきたときや、緊張をほぐしたいときなどにジャンプすることで血流がよくなり身体がゆるむそう

ストレス解消効果もあります。

トランポリンはおすすめです

運動の秋、室内運動器具の購入を検討されているようでしたら、ぜひトランポリンを笑。

運動器具を使うには、いつも使える状態にしておかないと続きません。

その点、トランポリンならリビングに置いていても違和感はありませんし(?)高さがないので圧迫感もありません。

なんといってもジャンプは楽しいです。童心にかえれます。そのせいか、ジャンプすると笑いがこみ上げてきますよ。

そして、お子さんがいらっしゃる家庭は特におすすめです。

子どもはどんなに注意しても、家の中を走り回ります。トランポリンがあると半分くらいには減ります笑。

そして身体をしっかり動かすことができると寝つきもよくなります。

また、トランポリンは子どもの友達にも大人気です。わが家ではトランポリンがしたいと遊びに来る子もいます。テレビゲームはありませんが、退屈することなく順番にトランポリンを跳び続けています。

トランポリンライフ、おすすめです。