さてろぐ

子どもと過ごす日々を綴っています。

私の不妊治療④、不妊治療をひと休みしてよもぎ蒸しに通ったら自然に妊娠しました。

14年前から始めた不妊治療の体験記を書いています。

よろしければ、こちらの記事もどうぞ。

私の不妊治療、始めるきっかけはチョコレート嚢胞が見つかったことです。 - さてろぐ

私の不妊治療②、子宮卵管造影検査をしました。 - さてろぐ

私の不妊治療③、タイミング法で妊娠にいたりましたが‥ - さてろぐ

今日はその4を書いていきます。

 

3人目の不妊治療に通い始めました 

タイミング法で長女と二女を出産して1年半経ったころ、再び不妊治療のため、婦人科を予約しました。結婚した当初から子どもは3人欲しいと思っていたので、憂鬱だなぁと思いつつ受診することにしたのです。

それというのも、ここの病院は予約しても1時間半は待たされるので、診察や検査の時間を含め2時間半はみておかないといけません。

私は仕事をしていたので、長女と二女は保育所に預けていました。2人を病院には連れて行けないので、午後から休暇を取り診察後に保育所へお迎えに行っていました。

受診するために休む日が月に3回は必要で、その他に子どもの急な発熱などで休みを取ることもあり、正直しんどかったです。

そのため、2クール目で妊娠しなかったとき、少し休憩しようと思い、次の予約は取りませんでした。

気持ちは楽になりました

もう婦人科に通わなくていいと思うと、気持ち的には楽になりました。肩の力が抜けた感じです。

そのとき私は36歳でした。不妊治療を少し休み、いつかは再開しようと考えていました。でも年齢のことを考えると再開するのは早い方がいいかなと思ったり。

いろんな不安はありましたが、それよりホッとしたかったというのが正直なところです。

それから、2ヶ月後に私は自然に妊娠したのです。ただただ不妊治療から解放されてゆっくり過ごしていただけなので、正直とても驚きました。

あなたのクリックが更新の励みになります♪⇒にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

自然に妊娠した理由は

不妊治療を休むことにして疲れた身体を癒したいなと思った私は、ポストにチラシが入っていた「よもぎ蒸し」の体験に行くことにしました。

よもぎ蒸しとは

よもぎ蒸しとは韓国で600年以上前から行われている伝承療法の1つです。

よもぎ蒸し専用のマントをまとい、穴の空いた座浴いすに座ります。椅子の下からよもぎと10数種の漢方薬草を煎じることで、有効成分を含んだ蒸気を全身に浴びることができます。

また膣や肛門の粘膜に直接浴びることで、有効成分を効率よく吸収させることができます。滞った血液の巡りが改善され、老廃物を排泄させるデトックス効果体質改善が期待できるそうです。

f:id:satidiary:20180816103910j:plain

私は当初、疲れがとれないということで、よもぎ蒸しサロンを訪れました。

最初のカウンセリングのときに「身体が冷えている」と言われました。1日に4・5杯コーヒーを飲んでいた私に「南国生まれのコーヒーは身体を冷やすから減らした方がいい」とアドバイスをいただきました。

他にも生理の状況を聞かれました。生理痛はないけれど、月経時にレバー状のかたまりが血に混じっていることを伝えると、「それも身体の冷えが原因」と言われ、「あなたによもぎ蒸しは最適よ!」と太鼓判を押してもらえました。

週に1回、よもぎ蒸しに通いました 

サロンのオーナーの人柄にも惹かれたので、週に1回よもぎ蒸しに通うようになりました。それだけでなく、よもぎ蒸しで身体をあたためると本当に気持ちいいのです。

心身一如とオーナーはよくおっしゃいますが、身体をあたためることで、気持ちがゆったりしてきます。常に身体がダルく疲れがとれないと悩んでいましたが、そんなこともなくなってきました。

2ヶ月経ったころ自然に妊娠しました

よもぎ蒸しに通い始めて2ヶ月ほど経ったころ、私は自然に妊娠しました。

妊娠のことは考えてなかったので、正直驚きです。よもぎ蒸しのオーナーに妊娠したことを伝えると「女性の力が回復したからやね。自然なことよ。」とおっしゃいました。

そういえば、婦人科を受診しているとき何度も「子宮内膜が薄いなぁ」と言われたことを思い出しました。私はチョコレート嚢胞で排卵に支障があるため妊娠しにくいとばかり思っていましたが、子宮全体の力が不足していたのかもしれません。

不妊治療だけでは補えない妊娠する力

オーナーがおっしゃった「女性の力」とは、私が本来もっている身体の機能や自然治癒力などを指しているのだと思います。私はその女性の力が弱っていたせいで、不妊治療を活かすことができませんでした。

そして、よもぎ蒸しを続けたことで、私の身体の力が回復し、自然に妊娠することができたのだと思います。

また、不妊治療を休むと決めたことで気持ちが楽になったことも大きいと感じています。心身一如で、精神的に辛い不妊治療を続けることを身体も拒否していたのかもしれません。

自分の心と身体をいかにいい状態にもっていくか、心だけ身体だけでは意味がないということを身をもって体験しました。

それと、妊娠したことも嬉しいのですが、月経時にレバー状のかたまりも出なくなったのです。身体の冷えも解消したのでしょうね。