さてろぐ

子どもと過ごす日々を綴っています。

セルフカットのすすめ、美容院に行くのもやめました。

私は今、肌断食と湯シャンをしています。

面倒なことをやめていった結果、肌断食と湯シャンをしているという感じですが、美容院に行くのも面倒になりやめました。

今は自分で髪を切っています。

 

美容院に行かなくなったきっかけ

私は20歳のころからずっと通っていた美容院があったのですが、その美容院が5年ほど前に突然閉店したのです。

そこではずっと同じ人に切ってもらっていたので、特に何も言わなくても希望通りの髪型にしてくれていました。

その美容院が閉店することになって、とても困りました。私は剛毛&多毛で1ヶ月もすると伸びるというより髪が増えて爆発状態になります。

f:id:satidiary:20180820112141j:plain

20年ほど同じ美容院に通っていたので、他のところには行ったことがありません。友人が通っているところを紹介してもらったりしたのですが、誰1人として希望通りには切ってくれませんでした。(私の言い方が悪いのかも汗)

また、新しい美容院で切ってくれる美容師さんは年齢も若く話が合わないのです。それにシャンプーやトリートメント、マッサージのオプションなどたくさん勧められるのに疲れて、行くのが億劫になってきました。

もう自分で切ろうと思いました。子どもの前髪を切っていましたから、自分の髪も切れるだろうと思いセルフカットをすることにしたのです。

あなたのクリックが更新の励みになります♪⇒にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

セルフカットの強い味方

自分でカットするときの強い味方が、この「サローネヘアカットブラシ」です。

f:id:satidiary:20180820101136p:plain

ブラシの中に4枚のカミソリがセットされています。普通に髪をとかす要領でブラッシングすると、髪をカットすることができます。

カットするというより、髪をすく感じです。一度にカットされる髪の量が少ないので調整も簡単です。

私は特に髪の量が多いので、このブラシでボリュームを抑えることができ重宝しています。それにすきバサミより自然な感じに仕上がります

髪の内側やボリュームの増えやすい耳の上はこのカットブラシを使い、髪の長さを短くしたいときには髪のすそをすきバサミでジャギジャギ切っています。

こうすると毛先がシャギシャギのショートボブに仕上がります笑。

どこで切っているのか

私はいつもバスルームでお風呂に入る前に切っています。裸で切って、切ったあとは髪の毛を手でかき集め、ビニール袋に入れます。

残った髪の毛はシャワーで流しますが、短い毛が流れていかないように排水口に髪の毛とりシートをつけておきます。

f:id:satidiary:20180820103053p:plain

これはダイソーで購入したものです。普段はつけていません。

ひと月に1回程度の頻度でセルフカットをしています。

セルフカットの仕上がりは

細かいところをよく見るとガタガタだし、ときどき左右の長さが違うときもありますが、誰にも何も言われません。逆に言うのもはばかれるほどの髪型なのかもしれませんが。

一度、友人に「美容院どこに行ってるん?」と聞かれたことがあります。「自分で切りよるよ。」と言うと「どんだけ‥?」と絶句されました。

どんだけ出不精なん?だそうです笑。

セルフカットのメリット

でも、このセルフカットのおかげで美容院を予約しないと‥とか、どこの美容院に行こうか‥などといったストレスがまったくなくなりました。

切ったあとの髪の毛を自分で片づけるのは面倒かもしれませんが、時間にすると1分程度、私にとっては美容院に行くことよりずっと楽ちんです。

美容院に行かない選択をしたことで、ずいぶん肩の荷がおりました行かなくてもいいのに、行かなければ普通ではないと思い込んでいたようです。